無料のランチャーソフトCLaunch の導入と使い方

ごきげんよう、フェンリルです。

私はランチャーを愛用してるんですが、

最近どうも強制終了したりして調子が悪いんですよね。

ですので新しいソフトを試してみることにしました。

ちなみにランチャーというのは、

使いやすいようにファイルやアプリケーションソフトウェアを、ショートカットキーのキーボード操作や、ボタンのクリックひとつなどの簡単な操作で起動できる機能である。

というものです。

CLaunch

今回私が導入してみたのは「CLaunch 」というランチャーです。

窓の杜からダウンロードできます。

インストール

ダウンロードしたファイルを普通にインストールすればOK。

とりあえずデスクトップにショートカットを作っておいてもいいかも。

アプリの登録

デスクトップのショートカットをダブルクリックか、

タスクトレイのアイコンをクリックすると起動します。

こういう四角いアイコンです。

 

そうするとCLaunch が起動します。

 

 

 

 

CLaunchという文字の左の□をクリックしておきます。

そうしないとCLaunch が消えてしまい登録できません。

登録方法としてはドラッグ・アンド・ドロップが一番手っ取り早いですね。

もしくはCLaunch 内の□の右クリックからも登録できます。

一部の特殊なアイテムに関しては、

右クリック→アイテム登録→特殊フォルダからできます。

 

 

 

 

CLaunchの表示領域を広げたい場合にはウィンドウの端に

マウスカーソルを持っていくと矢印に変わるので、

それをドラッグで拡大・縮小できます。

表示設定

初期ではデスクトップの何もない所をダブルクリックで表示になってます。

もちろんこれでもいいんですが、全画面だとちょっと面倒です。

なのでキーボードのホットキーを設定しましょう。

 

起動したCLaunch かタスクトレイのアイコンを右クリックしてオプションを表示します。

 

 

 

 

 

 

 

クリックタブではダブルクリックで表示になってるので、

これを解除しておきます。

 

次にキーボードタブを表示します。

 

 

 

 

 

 

 

ホットキーというところで設定します。

右側の上下の矢印で2回とか3回とかクリックに変更できます。

ちなみに私はAltを2回押しにしてます。

スキン導入

CLaunchでは自分の好きなスキンを導入できます。

スキン導入することで好きな見た目に帰ることが可能です。

まずは以下のサイトから好きなスキンをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをCLaunch がインストールされている場所にある、
Skinsフォルダに直接入れます。
そうしたらオプションを開いてスキンタブを選択します。
ここで好きなスキンを選択します。
お好みで「推奨設定を適用」を押して適用します。
これでスキンが変わっているはずです。

最後に

私のデスクトップがショートカットで一杯になり、

これまで使っていたランチャーが不調だったのもあり、

CLaunchを導入してみました。

 

デスクトップが整理されて見やすくなりましたね。

皆さんも是非導入してみてください。

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事