Kinza 使いやすい国産ブラウザ

ごきげんよう、フェンリルです。

今回ご紹介するのは、国産のブラウザです。

その名も「Kinza」!

Kinzaとは

Kinzaとは、Google Chromeを支える「Chromium」をベースに開発された、日本製のオリジナルWebブラウザです。インターネットを利用している人たちの多くはPCにインストールされているWebブラウザを使い続け、慣れたユーザーは安全・拡張性をもつGoogle ChromeやFirefoxなどに移行します。しかし、Webブラウザはもっと自分の用途に合わせて進化できるソフトウェアなのです。そのため、Kinzaではユーザーの意見をもとに開発を進めています。実装されているマウスジェスチャーやスーパードラッグなどの機能も“みなさまの声”から生まれました。私たちの仕事は、使い手のベストを形にして、Kinzaを通じてWebブラウザの魅力を伝えていくことだと考えています。

Kinzaのダウンロード

32bit版と64bit版があるので、自分のPC環境にあったほうをダウンロードしましょう。

Kinzaの使い方

使い方はだいたいグーグルクロームと同じです。

Chromeを使用したことがあれば、ほぼ違和感なく使用できると思います。

多くのChrome用のアドオンにも対応しています。

Kinzaのオススメ、サイドバー標準搭載

私がChromeで不満に思っていたのが、

サイドバーがないこと。

しかしKinzaならサイドバーを標準で表示することが出来るのです。

もちろん必要なければ非表示にもできます。

 

サイドバーのある無しは使い勝手に直結するので、

非常に重要かと思います。

あとがき

以上、簡単に説明させていただきました。

Chromeベースの国産ブラウザというだけあって、

非常に使いやすいです。

他のブラウザをお考えの方には是非オススメ死体ですね。

 

それでは、フェンリルでした!

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事